何処やらに鶴の声きく霞かな



私のしごと館

京友禅の体験講師として「私のしごと館」へ
申し込まれたお客さんに挿し友禅と金箔張りの指導
今回で2回目ですが、やはり素人さんへの指導は難しい
どのくらい”口出し(指導とも言うが)”をすればいいのやら?
放っておくと信じられない事になるし
何やかやと、あまり口出すのもうるさいでしょ?
(しごと体験といってもあくまでも”遊び”の範囲ですからね。)
何となく無難にこなせたかなとは思います。

e0060305_1619524.jpg
e0060305_16203377.jpg

しかし、ここへ来るたびに思いますが異様に贅沢な空間
立派で余裕ある建物自体もそうですが
椅子など調度品に至るまで「なんでー」と驚くほど贅沢の極み。
それと働いている人の多さ
そらTVで「無駄遣いの象徴」みたいに言われる筈や。
まぁ、そこへ行って(年に1~2回といえど)仕事をし
少々でも禄を喰らっている僕が言うのもおかしいけど・・・

まじめな話、色々な仕事が体験できて
その道のプロと話が出来て
子供達に有用な施設であるとは思います。
実際、その年代の来館が多いと聞きますしね。
ただ、表から見ても裏から見ても無駄(であろう)なもの多すぎ。
ちょっと「私のしごと館」で検索をかけてみても
その手の話題満載で金額を見るにつけ少し気が遠くなる・・・
施設の着想はおもしろいと思うのですが。

追記
ブログ検索で「しごと館」を検索すると、同じ文章がいっぱい出てきた。
(どうやら某新聞記事のコピペらしい)
前後に自分の意見を書いている人はまだマシで
その記事のみで「自分の日記(意見)」と言い張ってる人も・・
手軽にコピペがネットの便利なところと言っても
それはあんまりだろうと思う。
「いくら同意が出来たからと言っても、それはただの新聞記事であって
あなたの意見ではありませぬ」
これも、blog流行の功罪のひとつですかね。
[PR]
# by kyotokinsai | 2005-08-28 16:27 | お仕事


 ほんとは寝て暮らしたい職人の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
Bookmark
最新のトラックバック
本日より始まります!
from しろみそ生活
「四季を纏う2008」手..
from しろみそ生活
寝ずの番−(映画:200..
from デコ親父はいつも減量中
寝ずの番
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
寝ずの番
from Extremelife
火鉢
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■原作■寝ずの番:中島らも著
from 映画とアートで☆ひとやすみひ..
映画のご紹介(136) ..
from ヒューマン=ブラック・ボックス
[ 寝ずの番 ]おとなの艶画
from アロハ坊主の日がな一日
寝ずの番
from Akira's VOICE
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧